2018/07/26 17:00

ファンからの投稿が“真選組動乱篇”実写化の後押し!『銀魂2』プロデューサーが語る!

当初は「将軍接待編」だけで続編が作られる構想だった!?/[c]空知英秋/集英社 [c]2018 映画「銀魂2」製作委員会
当初は「将軍接待編」だけで続編が作られる構想だった!?/[c]空知英秋/集英社 [c]2018 映画「銀魂2」製作委員会

累計発行部数5500万部の空知英秋による人気コミックを福田雄一監督が映画化した『銀魂』(17)。新情報が出るたび世間をざわつかせている続編『銀魂2 掟は破るためにこそある』(8月17日公開)の公開を前に、パート1からプロデューサーを務める松橋真三に話を聞いた。

■ 続編製作のきっかけは、はちみつまみれの中村勘九郎!?

『銀魂』の公開は17年7月。前作からわずか1年、しかもメインキャスト陣が続投しての『銀魂2』が実現したのは、スタッフやキャスト自身がパート1の撮影をおもしろがり、すぐに続編製作に向けて動いたからだという。

「初日の撮影は、将軍のペットである黄金のカブトムシを探す“カブト狩り”のシーンだったんですが、(真選組局長・近藤勲役の)中村勘九郎さんがおもしろすぎて…。一日中ほぼ全裸で、はちみつまみれでした。小栗(旬)さんもスタッフも『はちみつを塗りたくっている勘九郎さんを観るだけで、1800円を払う価値あるよね』って現場で大爆笑。初日だけでもあんなにおもしろかったので『絶対当たる!』と確信しました。『次はこんなことやりたいね』みたいな話が、その場でどんどん出てきて。すぐに小栗さん、菅田将暉さん、橋本環奈さんと、万事屋3人が空いているスケジュールを押さえたんです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >