2018/07/21 19:30

福士蒼汰と吉沢亮が語る「仮面ライダーフォーゼ」のころからの変わらなさ

『BLEACH』で6年ぶりに共演した福士蒼汰と吉沢亮/撮影/黒羽政士
『BLEACH』で6年ぶりに共演した福士蒼汰と吉沢亮/撮影/黒羽政士

久保帯人の人気コミックを実写映画化した『BLEACH』(7月20日公開)で、「仮面ライダーフォーゼ」以来、6年ぶりに共演を果たした福士蒼汰と吉沢亮。いまや絶大な人気を誇るトップスターとなった2人を直撃し、再共演した感想を語ってもらった。

主演の福士が演じるのは、霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護。ある日、突然現れた“死神”と名乗る謎の少女・朽木ルキア(杉咲花)から死神の力を得た一護は、家族や仲間たちのために悪霊・虚<ホロウ>と死闘を繰り広げていく。吉沢は死神に対抗する“滅却師(クインシー)”の石田雨竜役を演じた。

2人は久しぶりの再共演について「全然変わってない」と互いに顔を見合う。6年の間、共演こそしていなかったが、プライベートで食事やカラオケに行くことはあったそうだ。福士が「亮くんは相変わらず人見知りで、初共演の人とは全然話さないなあと」といじると、吉沢は笑いながら「『仮面ライダー』のころから僕、人見知りでしたね」とうなずく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >