2018/07/24 19:00

ネクストブレイク必至!いまや青春ドラマに欠かせない美少女・恒松祐里

『3D彼女 リアルガール』ではミツヤ(清水尋也)に思いを寄せるありさを演じる恒松祐里/[c]2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 [c]那波マオ/講談社
『3D彼女 リアルガール』ではミツヤ(清水尋也)に思いを寄せるありさを演じる恒松祐里/[c]2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 [c]那波マオ/講談社

2018年も人気コミックやライトノベルなどを原作とした青春ラブストーリーが続々と公開されている。そんな作品で主人公はもちろん、重要になってくるのが脇を固める実力派&個性派キャストたち。ここ数年、学園ドラマに欠かせない女優として存在感を発揮しているのが恒松祐里だ。

昨年は難聴をきっかけに心を閉ざしてしまうクラリネット奏者役で『ハルチカ』(17)に、金髪の能力者役で『サクラダリセット 前篇/後篇』(17)に出演。一方で、黒沢清監督の『散歩する侵略者』(17)では異彩を放つキャラクターを演じ存在感を示した。正統派美少女から異色キャラまでなんでも演じられるところが彼女の魅力。映画・ドラマ関係者から重宝されるのも当然だろう。

そんな彼女の活躍が見られるのが、TVアニメ化もされた那波マオ原作の少女漫画の実写映画『3D彼女 リアルガール』(9月14日公開)。同作では佐野勇斗演じるオタク男子の主人公・光と同じ高校に通うありさを演じる。ありさは光の初めての女友達であり、光とつきあうことになる色葉(中条あやみ)のことが好きなミツヤ(清水尋也)に思いを寄せているという、なんとも複雑な関係だ。同作ではアニメ版同様に明るめの色に髪を染め、ありさになりきっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >