2018/07/25 19:30

塚本晋也×池松壮亮×蒼井優『斬、』が第75回ヴェネチア国際映画祭コンペ入り!

塚本晋也監督、初の時代劇がヴェネチアに羽ばたく!/[C]SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
塚本晋也監督、初の時代劇がヴェネチアに羽ばたく!/[C]SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

塚本晋也監督にとって初の時代劇『斬、』(11月24日公開)が、第75回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に正式出品が決定。あわせて池松壮亮と蒼井優の 顔がアップでデザインされたティザービジュアルも解禁となった。

本年のヴェネチア国際映画祭は、審査員長に『シェイプ・オブ・ウォーター』(17)で金獅子賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督を迎えて8月29日より開催。塚本は14年に発表した前作『野火』に続きコンペティション部門への出品を果たした。塚本は過去にも『六月の蛇』(02)ではコントロコレンテ部門審査員特別大賞、『KOTOKO』(11)でオリゾンティ部門オリゾンティ賞(最高賞)を受賞している。

本作は、塚本が監督、出演、脚本、撮影、編集、製作を務める完全オリジナル作品。物語の舞台は、開国するか否かで大きく揺れ動く江戸時代末期。江戸近郊の農村で時代の波に翻弄されるひとりの浪人と、彼に関わる人々を通して、生と死の問題に迫る衝撃作だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >