2018/07/29 19:00

イェーガーを作った日本人クリエイター・片桐裕司が長編監督デビュー!

『ゲヘナ〜死の生ける場所〜』で長編監督デビュー!片桐裕司監督を直撃
『ゲヘナ〜死の生ける場所〜』で長編監督デビュー!片桐裕司監督を直撃

『パシフィック・リム』(13)をはじめハリウッドの超大作映画で特殊造形を担当してきた日本人クリエイター・片桐裕司が、クラウドファンディングで資金を集め、初めて長編映画のメガホンをとったサバイバル・パニック・ホラー『ゲヘナ~死の生ける場所~』が7月30日(月)から公開。このたび片桐監督にインタビューを行い、これまでのキャリアとこれからのキャリア、そして本作のキーパーソンである俳優ダグ・ジョーンズについて話を聞いた。

高校卒業後に渡米し『ゴーストハンターズ』(86)や『ポルターガイスト2』(86)、『帝都大戦』(89)などで知られるスクリーミング・マッド・ジョージに弟子入り。その後スティーヴン・スピルバーグ監督をはじめ、サム・ライミ監督やギレルモ・デル・トロ監督など、名だたる監督たちのもとで特殊造形アーティストとしてキャリアを積んできた片桐監督。

そんな彼が「日本とアメリカ両方のバックグラウンドを持つ自分が、どういうストーリーを作ることができるかと考えた時に、日米の激戦地だったサイパンがすぐに思い浮かんだんです」と語る本作は、サイパン島を舞台にした、息が詰まるような衝撃作。土地開発会社の社員と現地コーディネーターらがリゾートホテル建設のため視察に入ったジャングルで、旧日本軍の秘密基地を発見。その中で不気味な老人に襲われた彼らは、そのまま不気味な地下空間に閉じ込められてしまうのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >