2018/07/29 11:30

菊地凛子、話題の海外ドラマ「ウエストワールド」で“母としての想い”に共感

菊地凛子、話題の海外ドラマに大抜てき!
菊地凛子、話題の海外ドラマに大抜てき!

J・J・エイブラムスが製作総指揮を務めた海外ドラマ「ウエストワールド」のシーズン2に、女優の菊地凛子が出演を果たした。全米視聴者数1200万人を誇り、米テレビ界のアカデミー賞にあたる第69回エミー賞では最多22部門にノミネートされるなど大旋風を巻き起こしている本作で、菊地はどんな役どころを演じているのか?彼女を直撃すると「守るものがある女性」と分析しつつ、“母としての想い”に共感したことを明かしてくれた。

人間そっくりに造られたアンドロイドたちが、来場者である人間たちをもてなす体験型テーマパーク“ウエストワールド”を舞台に、アンドロイドたちの自我の目覚めを描く本作。「オーディションで役を得た」という菊地が演じるのは、日本の江戸を舞台にした“将軍ワールド”に住むアンドロイドのアカネ。

シーズン1で自分たちの存在に疑問を持った最初のアンドロイド、メイヴ(タンディ・ニュートン)と鏡写しとなるキャラクターであり「メイヴは娼館のマダムですが、アカネはお茶屋をやっている女性です。メイヴとアカネは、キャラクター性やセリフもシンクロしているんです。私はシーズン1を観た時に、メイヴが一番好きなキャラクターだったので、その要素を持っているキャラクターを演じられるのは、とても素敵な経験で、大変光栄でした」とうれしい抜てきとなった様子だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >