2018/07/27 19:51

劇場版「コード・ブルー」ついに公開!山下智久が「完成を迎えられてうれしい」と感無量!

テレビドラマ放送開始から10年を経て、ついに劇場版初日!
テレビドラマ放送開始から10年を経て、ついに劇場版初日!

08年に放送がスタートし、10年の歴史を誇る人気ドラマの初の映画となる『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』。7月27日、同作の初日舞台挨拶がTOHOシネマズ日比谷で行われ、主演の山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介ら主要キャストと西浦正記監督ら11人が登壇した。

上映終了後ということもあり、観客の興奮冷めやらぬなか、主演の藍沢耕作を演じた山下智久を先頭に入場すると、劇場内のいたるところから黄色い歓声が上がる。もちろん最初に言葉を発したのは山下。「10年間というテレビドラマの放送を経て、今回の劇場版の完成を迎えられてうれしく思っています」と挨拶。他の出演者たちも満員となった客席を見つめ、感極まっていたようだった。

それぞれが挨拶の言葉を交わし、話題は7月21日、22日の2日間、キャストの5人が札幌、名古屋、大阪、福岡の4都市を回った真夏の日本縦断ツアーに。「行く先々で温かく迎えてくださり、みなさん本当に純粋な気持ちで接してくれる人が多くてうれしかった」とマジメに答えた山下に対し、「あんなに長い時間、飛行機に乗っていたのは初めて」ととにかく移動が大変だったと振り返る浅利。比嘉も「3400キロですよ。新聞情報だけど(笑)」と返すと、MCが「マイルがたまったんじゃないですか?」と応戦。「たまったんじゃないかな」と浅利が切り返し、チームワークで場内を沸かした。一方、新垣は「大変だったけど、新鮮でした。おいしいごはんを食べたり」とこちらは食への意識が強かった模様(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >