2018/08/01 10:30

ブラッド・バード監督が明かす、“インクレディブル”なヒーローたちの役割とは?

アニメ界の巨匠ブラッド・バード監督に直撃インタビュー!
アニメ界の巨匠ブラッド・バード監督に直撃インタビュー!

全米でアニメーション映画歴代No. 1の興行収入を叩きだし、現在もその記録を更新し続けているディズニー/ピクサーの最新作『インクレディブル・ファミリー』が8月1日(水)に日本上陸。アカデミー賞で2部門に輝いた前作『Mr.インクレディブル』(04)に続き本作のメガホンをとったブラッド・バード監督が来日し、本作への強いこだわりを語ってくれた。

スーパーヒーロー活動が禁止された世界を舞台に、かつてスーパーヒーローとして活躍していたMr.インクレディブルことボブとその家族の活躍を描きだした本作は、前作のラストシーンから幕を開ける。宿敵との対決で街を破壊し、警察から事情聴取を受けたボブは厳しい現実を目の当たりにする。そんななか、イラスティガールことボブの妻・ヘレンに新たなミッションが舞い込み、ボブは家の留守を任され子育てや家事に奮闘。やがて彼らに、ある陰謀が迫り来ることに…。

劇中では前作直後の世界が描かれるが、実際には14年もの月日が経過している。それでも本作の中で、主人公たち家族が置かれている状況や、彼らの持つ能力についての説明はあえてされない。その理由についてバード監督は「観客のほとんどが前作を観ていると思ったからというのが理由のひとつだが、もうひとつ言うならば、最近の映画は少し説明過多になっていると感じるからなんだ」と明かし「観客を突然映画の世界の中に連れていくほうが絶対におもしろいだろ?」とニヤリと微笑んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >