2018/07/29 17:30

主演ポール独自の魅力!『アントマン&ワスプ』ペイトン監督が振り返る

最新作にはポール・ラッドの生んだコメディ要素満載!?/[c]Marvel Studios 2018
最新作にはポール・ラッドの生んだコメディ要素満載!?/[c]Marvel Studios 2018

映画史上最小にして最強のヒーロー&ヒロインを描いたマーベル・スタジオの最新作『アントマン&ワスプ』が8月31日(金)より公開となる。主演を務めたアントマン役のポール・ラッドは本作で脚本家としても参加しているが、制作を通して感じた彼の魅力について、監督のペイトン・リードからコメントが届いた。

本作の主人公であるアントマンは、小さくなるほど強くなる身長1.5cmのヒーローだが、娘の養育費を稼ぐために泥棒を働いたことがあったり、アルバイトも続かなかったり、一見頼りないキャラクター。しかしなぜだか、その完璧ではないところがむしろ愛嬌に溢れ、見れば見るほど好きになってしまう。頼りなさの反面で、娘のためなら危険も顧みない勇敢なところや、仲間を大事にするところ、度々ジョークを言って周りを楽しませようとするところなどには、等身大の1人の人間として魅力が溢れている。

そんなアントマンを演じたのは、『クルーレス』(95)で注目を浴び、『40歳の童貞男』(06)や『ナイト ミュージアム』(06)など多くのコメディ作品で活躍する俳優ポール・ラッド。撮影現場で踊って周りを笑わせたりするユーモアと親しみやすさは、彼の一番の魅力だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >