2018/07/31 17:45

樹木希林、穏やかな来世願う「夫と向き合って、静かにお茶を点てながら…」

樹木希林、いまの体調は「よれよれです」と苦笑い
樹木希林、いまの体調は「よれよれです」と苦笑い

エッセイストの森下典子が、約25年にわたって通い続けた茶道教室での日々を綴ったエッセイを映画化した『日日是好日』(10月13日公開)の完成披露イベントが7月31日に京都・建仁寺で開催され、黒木華、樹木希林、大森立嗣監督、原作者の森下が着物姿で登壇。樹木が「よれよれです。風前の灯というのはこういうのだなと」と体調について語り、「夫と向き合って、静かにお茶を点てながら人生を送りたい」とお茶目な笑顔で来世の願望を明かした。

本作は、主人公・典子が、母の勧めで通い始めた茶道教室で様々なことを学び、ゆっくりと成長していく姿を描く人間ドラマ。建仁寺を開山した栄西禅師は、中国から茶種を持ち帰って、日本において喫茶の法を普及した“茶祖”としても知られており、茶道の稽古を描く映画の完成を記念して、登壇者陣が栄西禅師に献茶を行った。

猛烈な暑さが続いている日本列島だが、この日の京都も強い日差しが照りつけた。気温も35度を超えるなか、黒木は絽の振袖姿で登場。手刺繍による金魚柄の帯をキリリと締めて献茶式に臨み、「(着物を着るのは)すごく暑いですね」と苦笑い。「見た目には涼しいので、涼をみなさんに感じていただけたら」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >