2018/08/01 19:15

若き名バイプレーヤー・富田望生「宇宙を駆けるよだか」でカメレオン女優の才能が開花!

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』など話題作への出演が続く富田望生/[c]川端志季/集英社 [c]「宇宙を駆けるよだか」製作委員会
『SUNNY 強い気持ち・強い愛』など話題作への出演が続く富田望生/[c]川端志季/集英社 [c]「宇宙を駆けるよだか」製作委員会

先日惜しまれながら急逝した大杉漣をはじめ、演技派の脇役俳優が脚光を浴びる昨今。18歳という若さの名バイプレイヤー女優が登場した。本日からNetflixで配信されているドラマ「宇宙(そら)を駆けるよだか」に出演する富田望生だ。

富田望生の女優デビューは、14歳のとき。オーディションを勝ち抜いて主要キャストを演じた映画『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』(15)だ。デビュー作ながら、役づくりのために15キロ太って挑んだという演技が高く評価された。以降、映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』『あさひなぐ』(ともに17)や、最新出演作『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(8月31日公開)といった、青春ドラマを描いた作品で重宝されてきた。

これまでの出演作では女子生徒グループの1人…というポジションが多かった富田だが、今回の「宇宙を駆けるよだか」では、物語のキーマンとなる重要な役どころを演じている。川端志季の人気少女コミックを実写ドラマ化した本作は、男女4人の高校生が繰り広げるサスペンス&ラブストーリー。想いを寄せていた幼なじみと恋人同士になった、クラスの美少女・小日向あゆみ(清原果耶)が、ある日起きた事件を境に、醜い容姿にコンプレックスを抱くクラスメイトの海根然子(富田)と体が入れ替わってしまう物語だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >