2018/08/06 19:15

制御不能のメーガン妃父問題に、エリザベス女王が巻き込まれる!?

家族が暴走気味のメーガン妃/写真:SPLASH/アフロ
家族が暴走気味のメーガン妃/写真:SPLASH/アフロ

メーガン妃の実父、トーマス・マークルの暴走が止まらない。メーガン妃の挙式前、パパラッチと共謀して“花嫁の父”を演じたやらせ写真を配信したトーマスは、世界中から非難を浴びた末、「心臓の手術のため」という理由でロイヤル・ウェディングを欠席。その後10週間以上メーガン妃と連絡が取れていないそうで、娘への恨み節のみならず、英王室への批判発言もエスカレートする一方だ。

メーガン妃の暴露本を執筆した異母姉サマンサ・マークルも、父に負けずとも劣らない暴走ぶり。今月16日から始まるイギリスの人気リアリティ番組「セレブリティ・ビッグ・ブラザー2018」に出演することが決定し、サマンサの言動に大きな注目が集まっている。

英王室の側近によると、ロイヤル・メンバーたちは“堪忍袋の緒が切れた”状態だという。王室評論家のフィル・ダンピアー氏は、「完全にコントロール不能の状態です。この状況が続けばエリザベス女王が関わることになり、女王を交えた話し合いになっても不思議ではありません」と語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >