2018/08/20 19:30

巨大サメが世界を喰らう!『MEG ザ・モンスター』が世界的ヒットを記録したワケ

ジェイソン・ステイサム主演作、世界的ヒットの理由/写真:SPLASH/アフロ
ジェイソン・ステイサム主演作、世界的ヒットの理由/写真:SPLASH/アフロ

米ウェブサイト「Box Office Mojo」によると、8月10日に公開された海洋パニック映画『MEG ザ・モンスター』(日本9月7日公開)の北米週末興行収入が、4540万ドル(約50億円)を突破し、初登場首位となった。同作に続き2位になったのは、前週トップだった『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(公開中)で、興収は1935万ドル。3位はディズニーの『プーと大人になった僕』(日本9月14日公開) の1290万ドルと、超大作を相手に大奮闘。

また、同作は8月17日~19日の2回目の週末も客足を維持。約2100万ドルを稼ぎ、米国内の累計興行収入は早くも約8400万ドルに達しており、一般的に、成績が初動に偏りがち=男性の固定ファンが多いといわれるモンスター映画、パニック映画としては異例のヒットを記録中だ。

エンタテインメントアナリストのほとんどが『MEG ザ・モンスター』の週末の興収は3000万ドル(約33億円)以下になるだろうと想定していたため、驚きの結果となった。ハリウッドと中国の合作である本作は、中国でも初週末だけですでに5070万ドルの収入があり、同時期に本作を公開した42か国をあわせると、週末だけで世界で1億4690万ドル(約163億円)というメガヒットとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >