2018/09/26 23:15

メーガン妃がファッション、振る舞い、英国式を徹底排除でまた物議!

メーガン妃の振る舞いに賛否/写真:SPLASH/アフロ
メーガン妃の振る舞いに賛否/写真:SPLASH/アフロ

ヘンリー王子と結婚してから、初のソロプロジェクトとしてチャリティ料理本『Together: Our Community Cookbook』の出版を支援していたことが明らかになったメーガン妃が、ロンドンで発売記念パーティのホストを務めた。

この本は、2017年6月にロンドンで発生したグレンフェル・タワー火災で家族や家を失った被災者たちに、食事を作って支援しているチャリティ団体「ハブコミュニティキッチン」の女性たちが執筆したもの。1月に、メーガン妃がこのキッチンで皆と一緒に調理した様子などが記されており、収益金は同団体に寄付されることになっている。

この日の屋外イベントでホストを務めたメーガン妃が着ていたのは、御用達のカナダブランド、スマイスのロイヤルブルーのロングコートに、NYベースのミーシャ・ヌヌーの黒い、トレンドのプリーツスカートにハイネックのノースリーブニット。このブランドは、メーガン妃とヘンリー王子が、ロンドンで初めて出会ったブラインドデートの際に着ていた思い出深いブランドでもあり、またデザイナーがバーレーン生まれのロンドン育ちで、パリでファッションを学ぶなど多国籍文化の影響を受けたクリエイターとあって、メーガン妃の目指すところとは合致する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >