2018/09/26 21:30

映画ライターたちが証言する『ガルパン』を“映画好きこそ”観るべき理由!

美少女アニメと侮ることなかれ、実写のアクション作品以上の緊迫感で描かれる迫力の戦車バトルにノックアウト必至!/[c]GIRLS und PANZER Projekt
美少女アニメと侮ることなかれ、実写のアクション作品以上の緊迫感で描かれる迫力の戦車バトルにノックアウト必至!/[c]GIRLS und PANZER Projekt

女子高生と戦車という異色の組み合わせで注目を浴びたTVアニメ『ガールズ&パンツァー』。放送以来、劇場版の公開や舞台となった茨城県大洗町の人々も巻き込むなど一大ムーブメントとなったが、そこにはアニメファンだけでなく映画ファンからの支持もあったからこそ。9月29日(土)から、テレビシリーズとOVAを120分に再編集した『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』が公開となるが、なぜ“ガルパン”が支持されているのか、普段、あまりアニメ作品を観ないという映画ライターたちに、彼らをも魅了したその理由について語ってもらった。

■ 実写映画ではほぼ実現不可能な状況設定で展開する攻防に興奮!

「初めてガルパンの凄さにド肝を抜かれたのは、第4話で描かれる聖グロリアーナ女学院との練習試合における大洗町での市街戦。実写のアクション映画ではほぼ実現不可能な状況設定のもとで繰り広げられる、白熱の攻防に興奮また興奮でした」と語るのは、毎日新聞での執筆や、映画パンフレットへの寄稿などで知られ、アクション映画好きを自称する映画ライターの高橋諭治氏。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >