2018/09/26 17:45

有村架純の主演映画が好成績でドラマ「中学聖日記」を後押し!?

「アンナチュラル」の演出家・塚原あゆ子の映画初監督作が好調!(『コーヒーが冷めないうちに』)/[c]2018 映画「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会
「アンナチュラル」の演出家・塚原あゆ子の映画初監督作が好調!(『コーヒーが冷めないうちに』)/[c]2018 映画「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会

2週続けての3連休となった9月22・23日の週末動員ランキング。先週初登場1位を獲得し好スタートを切った『プーと大人になった僕』が、2週連続の首位に輝いた。

■ 厚生労働省も共感!『プー』のメッセージ性が各方面へ浸透中

土日2日間で動員18万5000人、興収2億5600万円。月曜も含む3日間では動員29万人、興収3億9000万円をあげ、好調をキープしている『プーと大人になった僕』。累計成績は動員91万人、興収12億円をあげ、9月以降公開された作品の中では早くも動員数No.1となっている。

大人になると忘れてしまいがちな大切なことを気づかせるようなストーリーに「仕事仕事と毎日追われている人に、少し立ち止まって考えてみよう、息抜きしよう、とプーが語っているみたいだった」など、共感する大人が続出している本作。20~30代の女性を中心に、ティーンの友達同士、カップル、ファミリーといった幅広い層が劇場に集まるなか、劇中のクリストファー・ロビンと同世代の30~40代の働く男性の来場も増えてきているようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >