2018/10/27 17:31

役所広司の魅力を『CURE』の黒沢清監督が語る「未知の領域を作り出すスター」

『CURE』のティーチインに登壇した役所広司と黒沢清監督
『CURE』のティーチインに登壇した役所広司と黒沢清監督

第31回東京国際映画祭「Japan Now」部門の特集企画「映画俳優 役所広司」で、役所の主演映画『CURE』(97)が10月27日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、役所と黒沢清監督がティーチインに登壇。当時の制作秘話を明かした。

役所は本作に出演した経緯を「ちょうど前の年に『Shall we ダンス?』(96)が公開されましたが、周防(正行)監督が(以前に)黒沢監督の助監督をやってらっしゃったので、陣中見舞いに来られて。すごい監督がいるというのは噂でも知ってましたし、黒沢監督の作品は数本観ていました。当時、本作のタイトルは『伝道師』でしたが、台本を読ませていただき『ぜひ参加させてください』ということになりました」と語った。

黒沢監督は「なんでもいいから役所さんとやりたかった」とのこと。「役所さんは当時すでにスターで、お客さんが来る売れっ子俳優であるにも関わらず、出てきた瞬間、何者なのかはっきりしない。良い者か悪い者か、気が弱いのか強いのか?と。こんなに未知の領域を作り出すスターは、当時もいまもいないんじゃないかと。役所さんの未知な感じが、『CURE』の主人公にぴったりだと思いました」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >