2018/10/28 16:43

映画制作に挑んだ中学生が東京国際映画祭で笑顔!講師・大九明子監督は「最高でした」

「TIFFティーンズ映画教室2018」の完成作が上映された
「TIFFティーンズ映画教室2018」の完成作が上映された

第31回東京国際映画祭「TIFFティーンズ映画教室2018」のトークセッションが10月28日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、大九明子監督が出席。映画制作に挑んだ中学生たちも笑顔でステージに登場した。

「TIFFティーンズ映画教室2018」は、若い映画ファンや映像作家の創出を目的に設立されたユース部門の特別企画。特別講師に『勝手にふるえてろ』(17)の大九明子監督を迎え、東京の六本木・麻布を拠点に夏休みを利用して実施された、中学生向けの映画制作ワークショップだ。

完成作『カミサマノオトモダチ』『煎餅』『Birthday』『15の夏 優しい嘘はだれを幸せにするのか』に加え、本企画のメイキングを収めた『映画が生まれるとき~TIFFティーンズ映画教室2018~』が、同映画祭のスクリーンでワールドプレミア上映された。トークには、こども映画教室代表の土肥悦子、メイキングを担当した吉川麻衣子監督も出席した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >