2018/12/20 22:00

声優・本渡楓&種田梨沙に直撃!ゾンビ×アイドル『ゾンビランドサガ』は「とんでもないギャグアニメ(笑)」

ゾンビとなった少女たちがアイドルを目指すTVアニメ「ゾンビランドサガ」/[c]ゾンビランドサガ製作委員会
ゾンビとなった少女たちがアイドルを目指すTVアニメ「ゾンビランドサガ」/[c]ゾンビランドサガ製作委員会

突然、ゾンビになってしまった少女たちがアイドルとなり、佐賀を救うというぶっ飛んだ設定が話題のテレビアニメ「ゾンビランドサガ」(放送中)。12月20日(木)深夜の最終回を前に、劇中のアイドルグループ“フランシュシュ”のメンバーである源さくらと水野愛を演じる、声優の本渡楓と種田梨沙にインタビュー。物語の舞台・佐賀の印象や最終回に向けての意気込みを語ってもらった。

■ 佐賀ネタも満載な体感5分アニメ!

――ゾンビ×アイドル、そして、佐賀…という組み合わせがとてもシュールな作品だと思いますが、本作を知った時の感想や役が決まった時の気持ちを教えてください。

本渡「アイドルを題材にした作品は世の中にたくさんありますが、ついに“ゾンビ”まで来たかと…。どんな話か全く想像できなかったのですが、蓋を開けてみると意外とコメディ要素が強かったですね。オーディション後はあまり自信がなかったので、役が決まって素直にうれしかったです。さくらは私の中で一番しっくりくるキャラクターで共感できる部分も多く、『さくらをやりたい!』という気持ちは強かったです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >