2018/12/21 17:30

銀座テーラーが解説!88歳でもオシャレを忘れぬ“大人の着こなし”の極意【写真11点】

88歳のおじいちゃんのファッションがかっこいい!/[c]2016 HERNANDEZ y FERNANDEZ Producciones cinematograficas S.L., TORNASOL FILMS, S.A RESCATE PRODUCCIONES A.I.E., ZAMPA AUDIOVISUAL, S.L., HADDOCK FILMS, PATAGONIK FILM GROUP S.A.
88歳のおじいちゃんのファッションがかっこいい!/[c]2016 HERNANDEZ y FERNANDEZ Producciones cinematograficas S.L., TORNASOL FILMS, S.A RESCATE PRODUCCIONES A.I.E., ZAMPA AUDIOVISUAL, S.L., HADDOCK FILMS, PATAGONIK FILM GROUP S.A.

アルゼンチンに住む仕立屋の老人が祖国ポーランドへと帰郷するまでの旅路を描いた『家へ帰ろう』(12月22日公開)。本作で目を見張るのが、88歳とは思えぬ主人公のオシャレなファッションの数々だ。仕立屋ならではのセンスが炸裂した劇中ファッションを、オーダースーツの老舗・銀座テーラーに解説してもらった。

本作は、仕立屋のアブラハムが、88歳という高齢のために彼を老人施設へ入れようとする家族から逃れるため、かつてホロコーストから逃れた自分をかくまってくれた70年以上会っていない親友に、自分が仕立てた最後のスーツを届けようと旅に出るロードムービー。アブラハムはアルゼンチンから故郷ポーランドへの長旅の間、様々な“大人の着こなし”を披露している。

例えば、颯爽と飛行機へと乗り込む際の服装は、品の良さを感じさせるストライプの入ったグレーの3ピーススーツ。銀座テーラーによると、ワイド幅のストライプは目立つ柄ゆえに、意志の強さや自信を表しているのだとか。またスーツにナイキのシューズを足元に合わせるのも最先端をいくコーディネート。パーフェクトなサイズ感が大人の男性の貫禄と威厳を漂わせるのに一役買っているのだそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >