2015/12/02 08:00

多部未華子が感動の美声を披露『あやしい彼女』撮影現場

『あやしい彼女』で多部未華子が美声を披露!/[c]2016「あやカノ」製作委員会[c]2014 CJ E&M CORPORATION
『あやしい彼女』で多部未華子が美声を披露!/[c]2016「あやカノ」製作委員会[c]2014 CJ E&M CORPORATION

韓国でメガヒットしたコメディ『怪しい彼女』(14)を、『謝罪の王様』(13)の水田伸生監督がリメイクした『あやしい彼女』(2016年4月1日公開)の撮影現場を直撃。主演の多部未華子が演じたのは、見た目は20歳だけど、中身は73歳のおばあちゃんという強烈なヒロインだ。この日は、多部が美声を披露する歌唱シーンが都内のスタジオで撮影された。

73歳のカツ(倍賞美津子)は、頑固で毒舌、おせっかいのおばあちゃんだが、ある日、写真館で写真を撮られた瞬間、20歳の自分に若返ってしまう!カツは、失われた青春を取り戻そうとして別人・大鳥節子(多部未華子)となり、歌手になる夢を追いかけたり、ほのかな恋に心をときめかせたりしていく。

この日、多部とバンドのメンバーたちは、オーロラのような演出が施されたステージに登壇。カメラは合計5台も用意され、クレーンを使った流麗なカメラワークで多部たちをとらえていく。多部が歌うのは、ザ・フォーク・クルセダーズの「悲しくてやりきれない」だ。彼女の澄んだ歌声に、取材陣は魅せられていく。何テークかリハーサルをした後、多部は本番で歌いながら一筋の涙を流し、私たちの目をくぎづけにした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >