2015/12/30 10:00

どのS女がタイプ?ふんどしスケバンと巨乳美女が対決!

内田理央がチェーンソーを振り回すふんどしスケバンというぶっ飛んだヒロインを演じる/[c]2016三家本礼・KADOKAWA刊/VAP
内田理央がチェーンソーを振り回すふんどしスケバンというぶっ飛んだヒロインを演じる/[c]2016三家本礼・KADOKAWA刊/VAP

「仮面ライダードライブ」で主人公の心強いパートナーである婦人警官を演じ、注目を集めた内田理央。主演映画『血まみれスケバンチェーンソー』(16年3月5日公開)では、セーラー服×ふんどしという奇抜なファッションのスケバンを演じているが、本作には彼女以外にも個性的すぎる女性キャラが次々に登場する!

原作はセクシーなキャラクターとスプラッター描写で知られる三家本礼の同名コミック。うぐいす学園に通うスケバンの鋸村ギーコが、マッド・サイエンティストとしての能力にたけた同級生・碧井ネロと彼女に改造されたクラスメイトを相手にチェーンソーで戦うという奇想天外なストーリーだ。

4キロのチェーンソーを振り回し、血だらけになって戦うギーコ役の内田理央もすごいが、Fカップの爆乳で男性諸氏を悩殺するグラビアアイドルの山地まりが鬼気迫る表情で碧井ネロを熱演し、劇中では金髪にスク水姿で授業を受ける驚きのシーンも登場する。

また、元SKE48でGカップがウリのグラビアアイドル、佐藤聖羅はネロに改造された全身武器の少女・爆谷さゆりを演じる。“爆谷さん”の愛称でキャラクター人気の高いの彼女は、原作では体のあらゆる部分からミサイルを発射し、ギーコを苦しめる。ポスタービジュアルにもあるように、股間からミサイルが発射されるシーンは必見!

原作では登場人物たちは中学生だったが、多少アレンジされた今回の実写映画版。有害図書に指定されたぐらいの過激なストーリーを3人がどのように演じているのか、2016年注目の一作といっても間違いなさそうだ。【トライワークス】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >