2016/11/21 18:00

【“時かけ”10周年記念連載 第1回】10年前何してた?制作陣が語る“当時の自分”

10周年を迎えた“時かけ”/[C]「時をかける少女」製作委員会2006
10周年を迎えた“時かけ”/[C]「時をかける少女」製作委員会2006

2006年7月に公開され、当初は公開館数も全国で7館と小規模であったものの8ヶ月を超えるロングランを記録、最終的に上映館数は延べ100館を超えた大ヒット映画『時をかける少女』(06)。第30回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、第31回アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門特別賞など、国内外で数々の賞を受賞した今作は、今年で映画公開10周年を迎える。

これを記念して、「『時をかける少女』10th Anniversary BOX」が11月25日(金)に発売!細田守監督自身が手がけたデジタルニューマスターを使用した本編や新規収録映像、アートブックなどの豪華特典が目白押しの期間限定生産版だ。また、東京・名古屋で期間限定のリバイバル上映が開催され、11月26日(土)からは大阪での上映も決定している。

これに先立ち、夏にも東京でリバイバル上映が行われた。7月23日の上映後にはミニトークショーが開催され、スタジオ地図からは代表取締役の齋藤優一郎プロデューサー、KADOKAWAからは代表取締役 専務執行役員の井上伸一郎と、渡邊隆史プロデューサーが登壇。当時の様子や思い出を語り、トークに花を咲かせた。その内容を、短期集中連載でお届け!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >