2016/12/07 19:37

キャサリン妃、第3子となるはずだった双子を流産?

キャサリン妃が流産により、イベントを欠席したという噂が流れている/写真:SPLASH/アフロ
キャサリン妃が流産により、イベントを欠席したという噂が流れている/写真:SPLASH/アフロ

相変わらず世界的な人気を誇るキャサリン妃。年末までに第3子ご懐妊のニュースが流れるとの期待されていたが、未だその朗報は聞こえてこない。疲労がたまり激ヤセしたキャサリン妃の様子が伝えられるなか、「双子を流産したのではないか」と噂されている。

「ウィリアム王子は、11月17日と18日にハノイで開催された第3回野生動物取引国際会議に1人で出席しましたが、もともとはキャサリン妃も出席する予定でした。しかし、体調がすぐれないため、欠席することになったと言われています。キャサリン妃は、待望の双子を妊娠したようですが、流産してしまったのが原因ではないかと噂されています」

「妹と弟がいるキャサリン妃は、『少なくとも3人以上子どもが欲しい』と言っていましたが、子煩悩な育メンで知られるウィリアム王子は、最近のインタビューで、『子育ては大変だ』と語っており、2人で十分だと思いはじめたようです」

「ウィリアム王子は流産したキャサリン妃に対する慰めのつもりで、『2人で十分だ』と発言したことが彼女の悲しみと怒りを増長させたようで、大ゲンカをしたとも言われています。双方ともに疲れきっているようで、周囲もとても心配しています」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >