2016/12/26 17:57

心臓発作のキャリー・フィッシャーを待つ愛犬の姿に涙!

心臓発作で病院に緊急搬送されたキャリー・フィッシャー/写真:SPLASH/アフロ
心臓発作で病院に緊急搬送されたキャリー・フィッシャー/写真:SPLASH/アフロ

『スター・ウォーズ』シリーズでレイア・オーガナを演じたキャリー・フィッシャー(60)は、今月23日、仕事を終えて飛行機でロンドンからロサンゼルスに向かう途中で心臓発作を起こし、クリスマスも集中治療室で手当てを受けていたことが判明。

キャリーは着陸15分前に機内で心臓発作を起こし、約10分間も呼吸が止まっていたという情報もあるなかで、乗りあわせていた救急隊員によって蘇生措置を受け、一命をとりとめている。

その後、キャリーは人工呼吸器をつけた状態で近くのUCLAメディカルセンターの集中治療室に搬送され、「危機的な状態を脱した」「容体は安定した」とも伝えられた。

弟トッド・フィッシャーは、「私たちにもあまり情報が入ってこないが、医師による最善の治療を受けている」と語っており、情報が錯綜していたが、キャリーの母親デビー・レイノルズが、感謝の気持ちと共に、「状態は安定している」とキャリーの現状をツイートしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >