2017/01/01 12:00

最新作『ひるね姫』公開に向けて神山健治ワールドを堪能!「神山祭」がスタート

「神山祭」では神山健治の作品を一挙配信する/[c]2017 ひるね姫製作委員会
「神山祭」では神山健治の作品を一挙配信する/[c]2017 ひるね姫製作委員会

「攻殻機動隊S.A.C.」、「精霊の守り人」、「東のエデン」など数々の名作アニメを世に送り出してきた、神山健治監督の最新作『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』(3月18日公開)。神山自身が原作・脚本・監督を務める初の劇場オリジナルアニメーションとして注目を集める本作を観る前に、動画配信サービスで彼の傑作をたっぷり堪能できる「神山祭」が開始。

今回配信されるのは、神山が監督とシリーズ構成を務め、緻密なSF設定と社会問題を扱い、その名を世界に知らしめた代表作「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズ、大人をも魅了する児童文学をアニメ化したアクションファンタジー「精霊の守り人」、原作から携わり、現代社会への強いメッセージを込めた青春群像劇「東のエデン」シリーズ、名作アニメの舞台を現代に移し、再構築したフル3DCG作品『009 RE:CYBORG』(12)。

これらの作品はHulu、dアニメストア、バンダイチャンネル、auビデオパスで配信される予定で、気になる人はラインナップや配信時期など「神山祭」公式サイトを確認してみてほしい。さらに配信に合わせて、ツイッターのハッシュタグによるキャンペーンも展開。好きな作品のお気に入りのセリフをツイートすると、2月27日(月)に開催される『ひるね姫』の完成披露試写会など、豪華プレゼントが当たる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >