2017/01/06 10:00

中島裕翔が本音を告白「“完璧な主演”という器ではない」

中島裕翔の主演作『僕らのごはんは明日で待ってる』/[c]2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会
中島裕翔の主演作『僕らのごはんは明日で待ってる』/[c]2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会

『ピンクとグレー』(16)で映画初主演、同年夏には「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」でゴールデンの連続ドラマで単独初主演を務め、2016年はまさに俳優としてジャンプアップする年となったHey! Say! JUMPの中島裕翔。2017年に最初に放つのが、初めてのラブストーリーの主演映画『僕らのごはんは明日で待ってる』だ。中島は今の俳優としての立ち位置をどう感じているのか。インタビューしてその本音に迫った。

原作は瀬尾まいこの同名恋愛小説。中島演じる主人公の亮太は無口でネガティブな青年だ。彼が明るく超ポジティブな小春(新木優子)と恋に落ちる。初のラブストーリーということで身構えた中島だが、脚本を読んで少し安心したそうだ。

中島は「福士蒼汰さんや山崎賢人さんの“壁ドン”ブームがあったけど、僕にはできないなと思っていたので良かったかなと。そういう映画はSexy Zoneの僕と名字が同じ方におまかせしようかと」と、おちゃめに中島健人を引合いに出す。「ファンタジーでもないし、大胆な急接近をする話でもなく、普遍的なものこそ大事にする映画で、じわじわ近づいていく2人の距離が見どころの映画。いつかそういうものもやってみたいと思っていたので良かったです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >