2017/01/09 10:53

ジャスティン・ビーバー、重病の愛犬を知人に押しつけた?

ジャスティンは多忙を理由に愛犬トッドを知人に引き渡していた/写真:SPLASH/アフロ
ジャスティンは多忙を理由に愛犬トッドを知人に引き渡していた/写真:SPLASH/アフロ

ジャスティン・ビーバーに、生後7か月の愛犬をバックダンサーの1人に押しつけたという疑惑が持ちあがっている。

ジャスティンがバックダンサーに里子へ出したのは、トッドという名前で犬種はチャウ・チャウ。トッドの新たな飼い主になったバックダンサーのCJ・サルバドールは、ジャスティンから渡された後で、トッドが股関節形成不全にかかっていたことが判明し、手術代に8000ドル(約92万7000円)かかることを知らされたという。

サルバドールは、「仕事のスケジュールが忙しすぎて愛犬の面倒を見れないから」という理由でジャスティンからトッドを渡されたとTMZ.comに明かしている。しかし定期診断のため獣医に見てもらったところ、トッドは股関節形成不全にかかっているので、満1歳までに歩けなくなる可能性が高いと言われたそうだ。

サルバドールには手術代を払えるようなお金はないので、クラウドファンディングサイトのGoFundMeで、「自分の誕生日にはプレゼントの代わりに、トッドの手術費を寄付してください」として寄付を募った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >