2017/01/09 21:16

2016年の米映画界は、続編とフランチャイズ映画で新記録

2016年の興行成績1位に輝いたのは『ファインディング・ドリー』/写真:SPLASH/アフロ
2016年の興行成績1位に輝いたのは『ファインディング・ドリー』/写真:SPLASH/アフロ

2016年の映画界は続編やフランチャイズ映画の大ヒットで、2年連続となる歴代新記録を樹立。

2016年、北米のチケット売り上げは、約114億ドル(約1兆3200億円)で、昨年の113億ドル(約1兆3000億円)に引き続き、歴代最高記録を更新した。

Box Office Mojoなど複数の情報に基づき、Deadline.comが報じたところによれば、その要因となったのは、続編やフランチャイズ映画の大ヒット。計20作品で約50%の興行成績を占める勢いだった。

特に、2016年の興行成績1位に輝いた『ファインディング・ドリー』(16)、2位の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(16)、3位の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)とトップ3を独占したディズニーは、他にも5位『ジャングル・ブック』(16)、7位『ズートピア』(16)、10位『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)と大ヒット作を連発。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >