2017/01/09 23:20

キャサリン妃の誕生日の過ごし方は?

ここ数年キャサリン妃がどのように誕生日を過ごしたかが特集されている/写真:SPLASH/アフロ
ここ数年キャサリン妃がどのように誕生日を過ごしたかが特集されている/写真:SPLASH/アフロ

新年のお祝いが終わったばかりだが、ウィリアム王子一家の住むアンマー・ホールでは、すぐにまたシャンパングラスを傾ける機会がやってくる。1月9日(月)はキャサリン妃35歳の誕生日なのだ。今年はどんな風に誕生日を祝うのか、王室ファンの関心が集まるところだが、Popsugar.comはキャサリン妃の誕生日の過ごし方を特集している。

ウィリアム王子と結婚する前のキャサリン妃は、自分の家にウィリアム王子を招いて、家族と恋人に囲まれて誕生日を祝うのがお決まりのスタイルだったよう。しかし王室入りした後の2012年からは、外出するようになったそうだ。

2012年にはバースデー前夜に『戦火の馬』(11)のプレミアイベントに出席し、スティーヴン・スピルバーグやトム・ヒドルストン、ベネディクト・カンバーバッチらと対面している。翌日はケンジントンのレストランで家族や友人と誕生日を祝った。

翌年の2013年、キャサリン妃はジョージ王子を妊娠中だったが、夫や友人、家族と共にシルク・ドゥ・ソレイユの公演へ行っている。2014年の誕生日には、ウィリアム王子が留守だったため、母親キャロル・ミドルトン、妹ピッパ・ミドルトンと一緒に静かなバースデーを過ごしたそうだ。2015年はシャーロット王女を妊娠中で、ウィリアム王子、ジョージ王子と共に自宅で誕生日をお祝い。

昨年は、アンマー・ホールに友人たちや家族を招いて誕生日パーティを行った。しかしキャサリン妃は夜更かしできなかったようで、翌日にはきちんと早起きしてエリザベス女王やフィリップ殿下と共に教会のミサに出席している。

先日、英国王立写真協会の生涯メンバーに選ばれたことが発表されたばかりのキャサリン妃。今年はダブルでのお祝いになるのは間違いない。【UK在住/MIKAKO】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >