2017/01/13 18:32

エマ・ストーン、恋人を差し置いて監督に抱きつき赤面!

監督の脚本賞受賞を喜び、思わず抱きついてしまったエマ・ストーン/写真:SPLASH/アフロ
監督の脚本賞受賞を喜び、思わず抱きついてしまったエマ・ストーン/写真:SPLASH/アフロ

現地時間1月8日に行われた第74回ゴールデングローブ賞の授賞式で、エマ・ストーンが恋人を差し置いて『ラ・ラ・ランド』(2月24日公開)のデイミアン・チャゼル監督に抱きついたことが話題を呼んでいる。

これは7冠を果たし、GG賞に新たな金字塔を打ち立てた『ラ・ラ・ランド』で、脚本も手がけたチャゼル監督が、脚本賞を受賞した際の出来事だった。

左横には、チャゼル監督の恋人で同作にも出演している女優オリヴィア・ハミルトンが座っていたが、名前を呼ばれた監督はとりあえず舞台に向かうため体を右に向けたため、同じく同作に出演しているライアン・ゴスリングが監督にハグをしかけた。

しかし監督がその喜びを最初に分かち合いたかったのはオリヴィアだったようで、すぐに体を左に寄せて、ハグとキスを交わそうとした。しかしその直前に、右側に座っていた共演者のエマが、思い切り監督の胴回りに手をまわしてハグしようとしたため、監督の体はエマの方に向いたまま、オリヴィアとキスをすることに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >