2017/01/18 16:00

塚本晋也が『沈黙』と『野火』に込めた切なる願いとは?不思議な縁に感慨ひとしお

塚本晋也が『沈黙』と『野火』の共通点を語る!
塚本晋也が『沈黙』と『野火』の共通点を語る!

巨匠マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の名著「沈黙」と出会ってから28年もの間、映画化を熱望していたという『沈黙−サイレンス−』(1月21日公開)。監督・俳優としても活躍する塚本晋也が敬虔な信者役を演じている。「スコセッシ教の信者」と公言する彼が、監督への愛とともに本作に捧げたのは、危機を感じているという現代社会への“祈り”。自身の監督作『野火』にも通じる、塚本の切なる願いに迫った。

本作は、17世紀の日本におけるキリシタン弾圧をポルトガル人司祭の目を通して描いた歴史ドラマ。塚本は決して信仰を捨てないキリスト教信者・モキチを熱演している。「『タクシードライバー』を見て以来のスコセッシ教の信者」と監督への愛を溢れさせる塚本は、「信心を捧げるように、全身全霊で演じた」と過酷な撮影も何のその。「まさにドリームズ・カム・トゥルー。これから走馬灯を見るんじゃないかな」と茶目っ気たっぷりに、感激の思いを明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >