2017/01/18 09:27

関ジャニ∞の丸山隆平、初の映画単独主演で1人4役!?

本作の監督・脚本を務める西田征史が丸山隆平に熱烈オファー/[c]2017「泥棒役者」製作委員会
本作の監督・脚本を務める西田征史が丸山隆平に熱烈オファー/[c]2017「泥棒役者」製作委員会

人気グループ関ジャニ∞の丸山隆平が、『泥棒役者』(11月公開)で映画単独主演を務めることが明らかになった。

本作はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の脚本を手掛け、『小野寺の弟・小野寺の姉』(14)で映画監督デビューを果たした西田征史の第2作目。西田は2012年に自身が作・演出を担った舞台「BOB」で主演した丸山の才能に惚れこみ、熱烈なオファーによって再タッグが実現した。

丸山が演じるのは元泥棒という経歴をもつ大貫はじめ。過去を秘密にして溶接工員として働き、恋人とささやかながら幸せな生活を送っていた。しかしはじめは、とある豪邸で出会う人物から「豪邸の主人」、「売れっ子絵本作家」、「編集者」と間違われ、「泥棒」の過去を隠すためにそれぞれの役を演じるハメに。

初めての映画単独主演で、いきなり異なった4つの経歴を1人で演じ分けることになった丸山だが、俳優としての飛躍もめざましい。2011年の舞台「ギルバート・グレイプ」での初主演以来、ドラマ「ボーイズ・オン・ザ・ラン」、「地獄先生ぬ~べ~」、最近では舞台「マクベス」などで主演を務めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >