2017/01/21 09:00

大ヒットのマーベル映画、じつはリスクも大きかった!?“コールソン長官”が明かす裏話

フィル・コールソン役のクラーク・グレッグにインタビュー!
フィル・コールソン役のクラーク・グレッグにインタビュー!

『アイアンマン』(08)を皮切りに、毎度のヒットを飛ばしながら、その世界を拡張し続けているアメコミ映画シリーズ “マーベル・シネマティック・ユニバース(以下、MCU)”。いぶし銀の名キャラクター、フィル・コールソン役で『アイアンマン』~『アベンジャーズ』(12)、さらにTVシリーズ「エージェント・オブ・シールド」に出演しているクラーク・グレッグがインタビューに応じ、壮大なユニバースの裏側を語った!

すでに13本もの映画が公開され、「エージェント・オブ・シールド」をはじめとしたTVシリーズにまで波及したMCU。世界観を共有し、キャラクターやストーリーがクロスオーバーするMCUは、いまや映画・ドラマ界を牽引する一大シリーズになった。

「現在の状況を最初からそもそもできたかって?ノーノー。そもそも『アイアンマン』からしてとてもリスクのある企画だと思われていたんだ。スパイダーマンやX-MENと比べてコミックでも認知度が低いキャラクターだったし、演じたロバート・ダウニー・Jrも、当時は今とまったく違う状況に置かれていたし…。『マイティ・ソー』(11)も同様で、あまり期待されていなかったのに、あれだけの成功を収めたんだ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >