----------->> 紫外線ダメージを重ねた肌を徹底ケア!さらに楽天ポイント山分けキャンペーンも♪ <<-----------
2017/01/20 19:37

『渇き。』が導いたハリウッドデビュー。小松菜奈、「負けちゃいけない!」と実力主義を実感

小松菜奈を直撃!マーティン・スコセッシ監督の印象は?
小松菜奈を直撃!マーティン・スコセッシ監督の印象は?

女優・小松菜奈がマーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の小説を映画化する『沈黙ーサイレンスー』(1月21日公開)でハリウッドデビューを果たした。オーディションを経て、若くして夢のようなチャンスを手にした彼女を直撃。実力主義というハリウッドの現場、スコセッシ監督と過ごした贅沢な時間について語ってもらった。

本作は、キリシタン弾圧下の長崎を舞台に、ポルトガルからやって来た若き司祭が目撃する日本人信者の苦難や葛藤を通して、人間の心に深く迫る歴史大作。小松は、厳しい弾圧を受ける隠れキリシタンの女性・モニカ役を演じている。

ハリウッドデビューという輝かしい道のりへ導いてくれたのは、本格的な演技に初挑戦した『渇き。』(14)だった。「『渇き。』のプロデューサーさんが、『オーディションがあるから受けてみない』と声をかけてくださって。セリフは全編英語ですし、英語が話せないと無理なんじゃないかと思ったので、オーディションを受けるのにも正直自信がありませんでした。でも『せっかくのチャンスだし、とにかく受けることに意味がある』と思って」と思い切って、飛び込んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >