2017/01/21 08:00

小松菜奈、過酷な役の方が「燃える!」驚くべき20歳の女優魂に迫る

小松菜奈の女優魂に迫る!
小松菜奈の女優魂に迫る!

『渇き。』(14)での女優・小松菜奈の本格演技デビューは、鮮烈なものだった。そのミステリアスな魅力で観客の心を鷲掴みにし、堂々と女優道を歩き始めた。彼女の次なるチャレンジの舞台は、ハリウッド。巨匠マーティン・スコセッシ監督の『沈黙ーサイレンスー』(1月21日公開)で、隠れキリシタンの女性役として抜擢されたのだ。またしてもハードな役どころを任された彼女だが、「過酷な役の方が燃える」とにっこり。20歳にして、驚くべき女優魂を持った小松菜奈の“今”に迫る。

スコセッシ監督が遠藤周作の原作と出会ってから28年、長年に渡って映画化を希望したという待望のプロジェクトが実現した本作。長崎に潜入した若き司祭が目撃する日本人信徒の苦悩を通して、人間にとって本当に大切なものは何かと問う歴史大作だ。

小松が演じるのは、悲劇的な運命を辿ることとなる隠れキリシタンの女性・モニカ。無垢に神を信じることで、残酷な弾圧を受けることとなる。小松は「その場の環境や、相手のお芝居を受けることで感じ方も変わってくる。現場で出てきた感情を大事しています」と、現場の空気を吸い込んで役作りに挑んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >