2017/01/21 00:51

安藤サクラ、充電後に臨んだ沖縄ロケで得た境地とは?

 『島々清しゃ(しまじまかいしゃ)』の主演を務めた安藤サクラ
『島々清しゃ(しまじまかいしゃ)』の主演を務めた安藤サクラ

『百円の恋』(14)で第39回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した安藤サクラ。しばらくの充電期間を置いて撮影した映画が『島々清しゃ(しまじまかいしゃ)』(1月21日公開)だ。当時、女優業を見つめ直していたという安藤は「もしかしたらこれが最後かもしれないと思いながら撮影をしていた」と、舞台挨拶でも明かしていた。本作の撮影を経てどんな境地に至ったのか?安藤を直撃し、いまの胸の内を聞いた。

監督は新藤兼人監督の孫で、『転がれ!たま子』(05)以来11年ぶりにメガホンをとった新藤風だ。安藤は「本作に入るまでかなり期間が空いていて、私自身が次の一歩を踏み出すのにいろいろと迷っていた時期でした」と当時を振り返る。

「まずは私がこの昨品に関われるかどうかという部分で監督と話し合いをしました。その時に監督が私ときちんと向き合ってくださったので、久しぶりで不安ではあったけど『新藤風監督ならば』と、安心感を得たなかで撮影に入ることができました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >