2017/01/23 11:00

谷間パックリ!?ブロンド美女の未亡人役がストイックなのにエロ過ぎる!

アウトローたちと一緒に戦う美女を演じたヘイリー・ベネット
アウトローたちと一緒に戦う美女を演じたヘイリー・ベネット

黒澤明監督の『七人の侍』(54)のDNAを受け継いだアクション大作『マグニフィセント・セブン』(1月27日公開)。デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホークら、映画ファンにはおなじみの実力派キャストが顔を揃える中、紅一点として華を添えているのが、今ハリウッドで注目を集めている気鋭の実力派女優ヘイリー・ベネットだ。

金目当てに集められたワケありアウトロー7人の活躍を描いた今作で、ヘイリー・ベネットが演じるのは美しい未亡人エマ。街を牛耳ろうとする横暴な資産家ボーグに最愛の夫を殺された彼女は、アウトローたちに“仕事”を依頼。彼らと行動をともにしながら、無謀ともいえる反撃に打って出るというキャラクターだ。

…と、一見ストーリー上、色っぽい場面はないのだが、彼女が身にまとっているのは胸の谷間がパックリ開いた衣装。砂埃の中駆けずり回るシーンや、勇敢に銃を構えるシーンであっても、その見事な谷間の存在感たるや…!実力派キャストの中でも遜色がないどころか、男くさい画の中で、むしろそのセクシーさとたくましさは強烈なインパクトを放っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >