2017/01/26 10:09

冨手麻妙と園子温監督、初ロマンポルノは「エロくより美しく」

『ANTIPORNO』の冨手麻妙と園子温監督
『ANTIPORNO』の冨手麻妙と園子温監督

鬼才・園子温監督が放つ「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」の第4弾『ANTIPORNO』(1月28日公開)で、エネルギッシュな体当たり演技を魅せた冨手麻妙。『新宿スワン』(15)や『リアル鬼ごっこ』(15)などに出演し、園監督とは今回で5度目のタッグとなった。冨手は「園さんの作品のためなら脱ぐ」と公言していたとおり、本作ではしなやかな肉体表現で、園監督の心の叫びを体現したと言う。時には“血のにじむような”シーンも撮ったという2人に壮絶な撮影秘話を聞いた。

最初に登場人物の絵を描き、その絵に囲まれて執筆するという斬新なアプローチ方法で注目された女流作家の京子(冨手麻妙)。時代の寵児となった京子は、いつしかストレスに苛まれていき、サディスティックな振る舞いをするようになる。

今回、日活ロマンポルノを蘇らせたのは、園監督、行定勲監督、塩田明彦監督、白石和彌監督、中田秀夫監督の5人だ。初のポルノ映画に挑んだ彼らは「10分に1回絡みのシーンを作る、上映時間は70分程度」など一定のルールや製作条件の下、それぞれに作家性の高いオリジナル作品をつむぎ上げた。園監督は「久しぶりにものすごく自由に映画を撮れて楽しかった」とご満悦だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >