2017/01/26 15:17

『プラダを着た悪魔』監督の新作を名優E・ノートンが解説!「日本人の感性にあう作品」

大阪に滞在した経験を持つ親日家エドワード・ノートンが新作について話した/[c]2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC
大阪に滞在した経験を持つ親日家エドワード・ノートンが新作について話した/[c]2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC

『プラダを着た悪魔』(06)で世界中の女性を夢中にさせたデイヴィッド・フランケル監督の新作『素晴らしきかな、人生』(2月25日公開)。主演のウィル・スミスをはじめ、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレンら、豪華すぎるキャストで贈るヒューマンドラマである本作の見どころを、同じく出演しているエドワード・ノートンが語った。

本作の舞台はニューヨーク。華やかで、時代の最先端を走る広告代理店の代表ハワード(ウィル・スミス)は愛する人を失ったことで、人生のどん底に突き落とされる。そんな彼の前に、ある日突然3人の奇妙な舞台俳優が現れ、かかわっていくうちにハワードの人生が少しずつ変わっていく。

劇中でハワードの同僚を演じているノートンは、『真実の行方』(96)のアーロン役で鮮烈な映画デビューを果たし、アカデミー賞でも話題になった『グランド・ブダペスト・ホテル』(14)や、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(14)などにも出演した名優。彼は以前「特別な作品を待ちたい」と出演作が少ない理由を説明していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >