2017/01/26 12:16

阿部寛&天海祐希が“平凡な夫婦”に。遊川和彦の狙いに二人もワクワク!

ビッグな鼎談が実現!
ビッグな鼎談が実現!

驚異の視聴率を獲得したドラマ「家政婦のミタ」をはじめ、数々の大ヒット作の脚本家として知られる遊川和彦が、『恋妻家宮本』(1月28日公開)で映画監督デビューを果たした。「オヨビでない奴!」「ADブギ」「GTO」など、遊川作品とともに青春期を過ごした大人たちにエールを送るような、笑って泣ける温かな夫婦の物語となった。遊川監督と、主演に抜擢された阿部寛&天海祐希にインタビューし、本作に込めた思いを聞いた。

子どもが親元から離れ、50歳になって二人きりの生活をすることとなった宮本夫婦の戸惑いを描き出す本作。気鋭の脚本家として知られる遊川監督だが、なんと「脚本家は2番目にやりたい仕事だった」とか!「元々は映画監督になりたかった」そうで、今回の映画監督デビューは長年の夢だった。

遊川監督「とにかくモノを作るというのが好きなんですね。僕は人を笑わせたり、驚かせたりするのが好きな落ち着きのない子どもだったんです。母に『映画監督になる』と啖呵を切ったこともあって。映画監督になって、どれくらい母が喜んでくれるかはわかりませんが、いつまでも何かに向かって頑張っている姿を見せられるのは、いくつになってもうれしいものです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >