2017/01/26 13:18

スカーレット・ヨハンソン、2度目の離婚をしていた!

『アベンジャーズ』シリーズのブラック・ウィドウ役として知られるスカーレット・ヨハンソンが離婚/写真:SPLASH/アフロ
『アベンジャーズ』シリーズのブラック・ウィドウ役として知られるスカーレット・ヨハンソンが離婚/写真:SPLASH/アフロ

スカーレット・ヨハンソンが、夫でフランス人ジャーナリストのロマン・ドリアックと昨年の夏に離婚していたことがわかった。これはピープル誌などが明らかにしたもの。

スカーレットは、ドナルド・トランプ米大統領就任に反対してワシントンDCで行われた「女性の行進」に参加。その際、結婚指輪をはめていなかったが、25日にニューヨークでパパラッチされた時にも指輪をはめていなかった。

2人が目撃されたのは、昨年12月に共同出資者としてフランスにポップコーン会社Yummy Pop. をオープンした時が最後。すでに昨年の夏には破局していたようで、ショートヘアも心機一転といったところだったようだ。

スカーレットは、2008年にライアン・レイノルズと結婚したが、2010年に離婚。離婚後はショーン・ペンと交際していたが、短期間で破局している。ロマンとは2012年から交際を始め、2013年に婚約。2014年9月にローズ・ドロシーという女の子を出産した。

親権などの詳細は明らかになっていないが、ポップコーンビジネスは継続するようで、ライアンと離婚した時と同じ、敏腕離婚弁護士ローラ・ワッサーに依頼したとUs ウィークリー誌が伝えている。【NY在住/JUNKO】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >