2017/01/30 08:57

高畑充希、忌野清志郎の名曲を生歌唱「ドキドキした」

J-WAVE「AVALON」の公開収録イベントに参加した、高畑充希(中央)と満島真之介(右)。写真左は番組アシスタントの杉山セリナ
J-WAVE「AVALON」の公開収録イベントに参加した、高畑充希(中央)と満島真之介(右)。写真左は番組アシスタントの杉山セリナ

満島真之介がナビゲーターを務めるラジオ番組、J-WAVE「AVALON」の公開収録イベントが1月29日、都内某所で行われ、ゲストに高畑充希が登場。高畑は自身が主人公の声を演じるアニメーション映画『ひるね姫~知らないワタシの物語~』(3月18日公開)の主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」を生披露した。

同作で声優として共演している高畑と満島。ヒロインの森川ココネを高畑が、ココネの幼馴染・モリオを満島が演じている。高畑は役名の森川ココネ名義で、「デイ・ドリーム・ビリーバー」のカバーに挑戦した。

同曲は1967年にリリースされたモンキーズの楽曲を、故・忌野清志郎に似たボーカリスト(という設定)のZERRY率いる、ザ・タイマーズがカバーしたことで知られている。

幅広い世代に親しまれている名曲だけに、高畑の口からは「めっちゃプレッシャーだった」と本音がポロリ。以前から自身が出演している作品の主題歌を歌うことに苦手意識があったという高畑は、監督からオファーを受けた際は迷いもあったそうだが、「ココネの心情と歌詞がリンクして、それだったらイケるかもと思いました」と振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >