2017/01/31 13:08

『美女と野獣』日本語吹替版の野獣役は山崎育三郎!ミュージカル界のスターが集結

日本語吹替版のベルは昆夏美、野獣は山崎育三郎!
日本語吹替版のベルは昆夏美、野獣は山崎育三郎!

絶大な人気を誇るディズニーのアニメ作品をエマ・ワトソン主演で実写映画化する『美女と野獣』(4月21日公開)のプレミアム吹替版キャスト発表会が1月31日にマンダリン・オリエンタル東京で開催され、総勢11名のキャストが発表された。吹替版のベルは昆夏美、野獣は山崎育三郎というミュージカル界の実力派が担うこととなり、山崎は「幼い頃から、いつかディズニーの吹替えをしたいと思っていた」と語り、「夢が叶った。思い続ければ夢は叶うんだなと実感しています」と感無量の面持ちを見せた。

呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまった王子と、彼の前に現れた娘・ベルの運命を描く本作。この日は、昆、山崎、岩崎宏美(ポット夫人)、村井國夫(モーリス)、吉原光夫(ガストン)、藤井隆(ル・フウ)、成河(ルミエール)、小倉久寛(コグスワース)、濱田めぐみ(マダム・ド・ガルドローブ)、島田歌穂(ブリュメット)、池田優斗(チップ)が登壇した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >