2017/02/05 17:56

柳楽優弥、ヨコハマ映画祭主演男優受賞で男泣き「役者バカになりたい」

柳楽優弥がヨコハマ映画祭授賞式で男泣き
柳楽優弥がヨコハマ映画祭授賞式で男泣き

第38回ヨコハマ映画祭の授賞式が、2月5日に関内ホールで開催され、三浦友和、柳楽優弥、筒井真理子、杉咲花ら豪華ゲスト陣が舞台挨拶に登壇。『ディストラクション・ベイビーズ』(16)で主演男優賞に輝いた柳楽は、鮮烈な俳優デビュー作『誰も知らない』(04)で第26回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞の受賞時以来の登壇となり、これまでの道のりを振り返って男泣きをした。

柳楽は言葉を詰まらせながらも力強くスピーチ。「『誰も知らない』で受賞した時は、たしか海外で映画を撮影していて来れなかったんです。それから悩んだりいろいろなことがあったりしましたが、12年経って、またここに立てて本当にうれしいです。とても名誉ある賞だと思っているので、押しつぶされないように筋トレを頑張って、負けないメンタルと演技力をつけて、役者バカになりたいなと思いました」。

サプライズゲストとして、柳楽優弥が高い評価を受けた『許されざる者』(13)の李相日監督が登場すると「いろんな人に迷惑をかけてきたよね。家族とか」と柳楽を支えた家族のこともねぎらった。さらに「当時、やる気とは違う切実さが現場で強かった。自分のすべてを懸けてる感じが伝わってきました」と当時の柳楽についてコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >