2017/05/12 19:30

ニコラス・エドワーズ、初のアコースティックライブでJ-POPカバーを熱唱

5月10日@表参道GROUND (okmusic UP's)
5月10日@表参道GROUND (okmusic UP's)
ニコラス・エドワーズが全国6か所で行なったキャリア初のアコースティックライブツアー『ALIVE Sessions: Acoustic Tour Spring 29』の東京公演が、5月10日に表参道GROUNDにて開催された。

【その他の画像】Nicholas Edwards

本公演は、当初予定されていた全8回の公演がほぼソールドアウトしたために決定した追加公演だったが、この日も立ち見席は身動きが取れないほどの観客が詰めかけた。

「ALIVE Sessions: Acoustic Tour Spring 29」は、ニコラスが「自分の曲はもちろん、洋楽や僕の大好きなJ-POPを歌える機会がもっとあったらいいなと思って企画した」というライブ。最大の特徴は「セトリもトークもノープランで、皆さんと相談しながら決める」という点。

ニコラスと米田直之(P)、YUTAKA(Gt)の元には20曲以上に及ぶ選曲リストが用意されており、その中からニックがその場の雰囲気に合ったナンバーを告げ、時には、リストを知らない観客にナンバーを選ばせて歌うというスタイルをとっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン