2017/05/24 12:00

Dragon Ash、新曲MVで日常では起こりえない“光り”を表現

Dragon Ash (okmusic UP's)
Dragon Ash (okmusic UP's)
Dragon Ashが5月31日にリリースする3年4ヵ月ぶりのオリジナルフルアルバム『MAJESTIC』の収録曲「Ode to Joy」のMVを公開した。

【その他の画像】Dragon Ash

バドワイザーのプロモーションソングにも決定している「Ode to Joy」は、デビュー20周年に高らかに歌い上げる“喜びの歌”。MVは大喜多正毅が監督を務め、タイトルや曲調からも感じ取ることができる“光り”がテーマとなった。日常では起こりえない“光り”を映像で表現するために、ドローンカメラに照明を搭載し、まるで空から光りが降ってくるかのような幻想的な映像世界を作り出している。

さらに、もう一つの“光り”の表現として、ダンサーのメンバー2人がジャグリングによって空中に光りの軌跡を描き出す“ポイ”のパフォーマンスを披露。この日の撮影のために日本のポイの第一人者であるYutaから指導を受け、撮影を行なった。

また、アルバム『MAJESTIC』のリリースを記念して、スペシャルトークイベントの開催が決定! 東京はRed Bull Studios Tokyoで6月14日(水)に開催され、インタビュアーは雑誌『MUSICA』編集長の有泉智子が務める。大阪は大阪市内某所で6月17日(土)に開催。こちらのインタビュアーはFM802の番組パーソナリティ、大抜卓人が担当する。アルバムの制作エピソードはもちろん、貴重な映像を披露することも予定しているので、ぜひ参加してみてほしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >