2017/05/24 19:00

love solfege、ゲーム主題歌多数収録の4年ぶりアルバム「一歩一歩確実に音楽を表現していけたら」

love solfege『Sanctus』ジャケット (C)TEAM Entertainment Inc.(okmusic UP's)
love solfege『Sanctus』ジャケット (C)TEAM Entertainment Inc.(okmusic UP's)
作編曲家の松本慎一郎を中心とした音楽制作ユニット“love solfege”の4年ぶりとなるアルバムが『Sanctus』が、本日5月24日にリリースされた。

【その他の画像】love solfege

綾野えいり、真名辺あや らがボーカルを担当、また真理絵、霜月はるか、mao、Annabel、Rita 等多くのゲーム主題歌、キャラクターソングで人気のアーティストを迎え、楽曲ごとに魅力を引き出すゲストボーカルがフィーチャリングとして参加。女性向けゲームの主題歌を数多く担当し、「クラシカルアートポップス」と称される、クラシック音楽とロック、ポップス、R&Bの融合をなす音楽性が支持を集めているlove solfege。

今作には、人気乙女ゲームブランド「オトメイト」の作品、PlayStation(R)Vita用ソフト「ワンド オブ フォーチュン R2 ~時空に沈む黙示録~」、PlayStation(R)Vita用ソフト「レンドフルール」、PlayStation(R)Vita用ゲームソフト「Princess Arthur」をはじめ、数々のゲームタイアップ曲を含む全14曲が収録されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >