2017/06/07 16:00

スティング、6年ぶりの来日公演がスタート

6月6日(火)@日本武道館 (okmusic UP's)
6月6日(火)@日本武道館 (okmusic UP's)
最新アルバム『ニューヨーク9番街57丁目』を引っ提げた、スティングのワールドツアー『57TH & 9TH TOUR』の日本公演が6月6日の日本武道館を皮切りにスタートした。

【その他の画像】Sting

スペシャル・ゲストのジョー・サムナー(スティングの息子)とザ・ラスト・バンドレーロスがまず演奏し、休憩を挟んでいよいよスティング登場となると、会場は大声援でその時を迎えた。ステージ上はシンプルなバンド構成で、ギターはスティングの作品ではおなじみのドミニク・ミラーと彼の息子のルーファス・ミラーの2人、ドラムは以前ガンズ・アンド・ローゼズやナイン・インチ・ネイルズで演奏したことがあり、『ニューヨーク9番街57丁目』にも参加しているジョシュ・フリース。そしてジョー・サムナーとザ・ラスト・バンドレーロスのメンバーがコーラスを務めるという布陣だ。

『ニューヨーク9番街57丁目』がリリースされた時、スティングは「私のポリス時代からの古いDNAを新しい感覚で見ることができると思う」とコメントしていたが、新作の曲か、ポリスの曲、そしスティングの曲がブレンドされたベストな選曲は、70年代のポリス「ネクスト・トゥ・ユー」も昨年リリースの「アイ・キャント・ストップ・シンキング・アバウト・ユー」も時代の違いをまったく感じさせず、ロックなバンド・サウンドが作り出す勢いを伴って最新の魅力を放っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >