2017/06/14 18:00

陰陽座 Blu-ray/DVD『絶巓鸞舞』発売記念リレーコラム第二回目:招鬼

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
■ツアーの大きなトピックは新たなギターの導入

“妖怪ヘヴィメタル”という惹句を掲げ、人間のあらゆる感情を映す“妖怪”を題材とし、道なき道を切り開く信念を“ヘヴィメタル”の名の下に貫く、陰陽座。最新アルバム『迦陵頻伽(かりょうびんが)』を引っ提げた2本のツアーを終えたばかりの彼らが、メンバーそれぞれ同ツアーの感想であり、ツアーに欠かせないアイテムについて語ってくれるリレーコラム『頻伽の魂合いを認めるが如し(びんがのたまあいをしたためるがごとし)』。その第二回は招鬼(Gu)が登場!

陰陽座13枚目のアルバム『迦陵頻伽』、そしてそれを引っさげた2つのツアー『絶巓の迦陵頻伽』『頻伽の聲に応ずるが如し』をギタリストの視点から振り返ってみて、大きなトピックになるものといえば、やはり新たなギターの導入ということになるでしょう。

アルバム『迦陵頻伽』からは新たに全弦1音半下げチューニングでの楽曲と7弦ギターを用いた楽曲が登場しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >